早稲田文化募金


會津八一記念博物館常設展示室
 
早稲田大学歴史館「進取の精神」エリア

早稲田大学は、1882年の創立以来、芸術家、小説家、批評家、演劇人、映画人など、文化の発展に寄与する多くの人材を輩出するとともに、「早稲田文化」を形づくる貴重な資源の公開と活用を通して、社会の貢献に努めてまいりました。価値観の多様化、広範な異文化間の交流、多文化社会の形成により、現在、本学の文化的使命はますます増大しています。

しかしながら、本学の創立以来、135年を越える歴史の中で培ってきた膨大な実績と取り組みをまとめ、そして今後も継続して世界に発信していくには大きな費用がかかるのもまた事実です。

本学では文化事業全体を支える寄付制度として、2017年度より「早稲田文化募金」をスタートいたしました。本学の文化推進活動の社会的意義にご理解とご賛同をいただき、「早稲田文化募金」にどうか皆様のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。





ご参考:早稲田文化募金趣意書

<ニュース>

本学ではキャンパスそのものをミュージアムにすることを目標の一つにしており、その具現化として、20183月には既存の坪内博士記念演劇博物館、會津八一記念博物館に加え、新たに3つ目のミュージアム「早稲田大学歴史館」を開館。本学の歴史(過去・現在・未来)に関する資料や情報を、単なる通史の平板な陳列ではなく、来館者がそれぞれの関心に応じて新たな発見ができるよう、多様な切り口で提示しています。さらに、20193月に戸山キャンパスに竣工の「早稲田アリーナ」内に「スポーツミュージアム」も設立する予定です。




早稲田文化募金

顕   彰:「早稲田文化募金」へ多額のご寄付を賜りました方々につきまして、
        早稲田大学歴史館内に寄付者銘板を作成し、末永く顕彰させていただきます。
        個人・団体:30万円以上
        法    人:100万円以上

いろいろなご支援方法がございます。お気軽にお問い合わせください。
また、ご要望がございましたらご説明にあがります。
早稲田大学 総長室社会連携課(募金担当)
 〒169-8050
東京都新宿区戸塚町1-104
 03-3202-8844
 03-5286-9801
kifu-ml@list.waseda.jp