早稲田オープン・イノベーション・バレー募金

121号館写真.jpg
新研究開発棟「リサーチイノベーションセンター(121号館)」
SS Co., Ltd / Naomichi Sode
オープン・イノベーションの拠点へ

本学では「世界で輝くWASEDA」の実現に向けた研究推進の一環として、アメリカのシリコンバレーのような産学連携・技術創造の場を、早稲田を中心として早稲田風に展開する「早稲田オープン・イノベーション・バレー構想」を掲げています。
「早稲田にはビジネスチャンスがある」と企業が集まり新たなテクノロジーを共創し、早稲田地域がオープンイノベーションの拠点となるために、産学連携研究を推進する研究環境・研究支援機能の整備等の事業に取り組んでいます。
本構想実現に向けた各種事業推進のため、ご支援をお願いいたします。
 

早稲田大学の研究活動に関する詳細はこちら

早稲田オープン・イノベーション・バレー募金へ寄付する

顕彰について

多額のご寄付を賜りました方につきまして、新研究開発棟「リサーチイノベーションセンター(121号館)」内に寄付者銘板を作成し、末永く顕彰いたします。

個人様 10万円以上
法人様・団体様 100万円以上

※寄付者銘板へのご顕彰を希望されない場合も、寄付をお申込みいただくことが可能です。
 インターネットからお申込みいただく場合は、「寄付お申込み 入力画面」の通信欄にその旨をご記載ください。