税制上の優遇措置


法人様からのご寄付(箇所指定寄付金ほか)につきましては、寄付金額が当該事業年度の損金に算入されます。 損金算入にあたっては特定寄付金(寄付金を一定の限度額まで損金に算入できる)と受配者指定寄付金(寄付金の全額を損金に算入できる)とがあります。


詳細はこちら
※法人様のご寄付の流れについては詳細をご確認ください。

特定寄付金

1.一般寄付金の損金算入限度額と別枠で損金として算入できます。
2.この寄付金による損金算入は、本学発行の(a)「領収書」と(b)「特定公益増進法人証明書(写)」によって手続きができます。
3.上記の書類は、寄付金が本学に入金され次第お送りいたします。

[損金算入限度額の計算方法]
 
損金算入限度額=((a)資本基準額+(b)所得基準額)×1/2
(a) 資本基準額=
資本金額(期末資本金額+期末資本積立金額)×事業年度月数÷12月×3.75/1,000
(注)平成24年3月31日以前に開始する事業年度は1000分の2.5に相当する金額

(b) 所得基準額=
当期所得金額×6.25/100
(注)平成24年3月31日以前に開始する事業年度は100分の5に相当する金額

受配者指定寄付金

1.大学所定の寄付申込書のほか、日本私立学校振興・共済事業団(http://www.shigaku.go.jp/)宛の寄付申込書が必要になります。
2.免税手続きには、日本私立学校振興・共済事業団発行の「受領書」が必要です。事業団から発行され次第お送りいたします。
 
※日本私立学校振興・共済事業団の「受領日」は、本学へのご入金の約1カ月後となります。このため、決算日まで1カ月以内の期間にご入金いただく場合は、事前に総長室募金課までご相談ください。
※この制度では扱えない寄付もございますので、詳しくは総長室募金課までお問い合わせください。 
いろいろなご支援方法がございます。お気軽にお問い合わせください。
また、ご要望がございましたらご説明にあがります。
早稲田大学 総長室社会連携課(募金担当)
 〒169-8050
東京都新宿区戸塚町1-104
 03-3202-8844
 03-5286-9801
kifu-ml@list.waseda.jp