被災学生支援・復興支援活動

 本学では、「WASEDAサポーターズ倶楽部」を通じて、被災学生支援および復興支援活動に関する支援金を募集しております。今まで賜りました支援金は、被災学生の就学支援や被災地域における復興支援活動(学生・教職員等によるボランティア活動等)のための資金として活用させていただきました。
 皆様からの温かいご理解とご支援に、心より御礼申し上げます。

 

早稲田大学の復興支援活動実績

<東日本大震災復興支援>
2011年3月11日の震災後、いちはやく「東日本大震災復興支援室」を設け、
奨学金制度を中心とする被災学生の支援
ボランティア活動や義援金などを中心とする被災地域への支援
研究を通じた復興支援

という三本の柱を掲げ、全学を挙げて私たちに出来る限りの取り組みを進めました。

募集結果
190,281,883円
募集期間 2011年3月24日~2013年3月31日


<熊本地震被災支援>
2016年4月14日に発生した熊本地震の被災地域復興に向けた支援として、被災地の方々に配られる義援金および復興支援活動のための支援金の募集を学内外で実施いたしました。
同時に、本学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)では、職員先遣隊による被災地の調査・情報収集を経て、現地ボランティアが減少した5月の大型連休以降から計4回、48名の学生・教職員の現地派遣を行いました。
 

募集結果
4,834,618円
募集期間 2016年4月26日~2017年3月31日

 

WASEDAサポーターズ倶楽部
(被災学生支援および復興活動支援)
へ寄付する