「WASEDAサポーターズ倶楽部(WSC)メンバーズ基金グローバル人材育成奨学金奨学生証授与式」が行われました

「WASEDAサポーターズ倶楽部」の支援を受けて2018年度秋に10人の学生が留学するにあたり、「2018年度WASEDAサポーターズ倶楽部(WSC)メンバーズ 基金グローバル人材育成奨学金奨学生証授与式」が8月1日(水)に挙行され、齋藤美穂(人間科学学術院教授)理事から学生に奨学生証が授与されました。

齋藤理事からは、WSC奨学生としての心構えとともに、「常に感謝の気持ちを忘れず、留学先で大きく成長してきてください。そして将来は、是非皆さんが寄付する側の人間になって恩返しをしてもらいたいと思います」との言葉が贈られました。






WASEDAサポーターズ倶楽部とは
「WASEDA サポーターズ倶楽部」は、「教育環境整備」「グローバルリーダー育成支援」「スポーツ支援」「文化振興」「震災復興支援」および「奨学金」等学生支援を始めとした、早稲田大学の行う各種事業への財政的支援のために、年度会員として、年度内に一定額(3万円以上)を寄付金として拠出していただき、本学から各種サービスをご提供する早稲田大学のファンクラブ的な寄付会員制度です。

WSC(WASEDAサポーターズ倶楽部)メンバーズ基金
WASEDAサポーターズ倶楽部は多くの皆様からご賛同いただき、その一部をもとに「WSCメンバーズ基金」を創設し、2013年度より基金の果実を各種学生支援および教育研究活動に活用させていただいております。(基金総額30億円:2018年7月現在)

学内外のメンバーで構成される運営委員会が具体的な支援事業を決定しており、「WSCメンバーズ基金グローバル人材育成奨学金」は2014年度から支給を開始しました。

【URL】http://kifu.waseda.jp/contribution/university/w_supporters/