ボランティア活動


早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)は、学生が主役となったボランティアプロジェクトの企画・運営をおこなっており、それを専門分野の教職員、学生スタッフが連携し、支えています。 このための運営・活動へのご支援をお願いいたします。

支援による貢献内容

ボランティア活動により、大学の知、学生の力を社会に還元します。また学生は活動を通して主体的に学習・活動することを身につけ、自己成長を遂げます。

「復興支援活動(被災学生支援等)」についてはこちら


WAVOC(平山郁夫記念ボランティアセンター)とは

WAVOCとは、早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンターの略称であり、早稲田大学の一機関として、2002年4月に設立されたボランティアセンターです。早稲田大学の「三大教旨」である「学問の独立」、「学問の活用」、「模範国民の造就」。そのうち後者2つを解釈した「大学としての社会貢献」、「国際社会に貢献できる人材の育成」を担うWAVOCでは、「社会と大学をつなぐ」、「体験的に学ぶ機会を広く提供する」、「学生が社会に貢献することを応援する」という3つの理念を掲げ事業を展開しています。


寄付者インタビュー

本学へご支援をいただいているご校友の皆様の声をお伝えします。

一覧はこちら
いろいろなご支援方法がございます。お気軽にお問い合わせください。
また、ご要望がございましたらご説明にあがります。
早稲田大学 総長室社会連携課(募金担当)
 〒169-8050
東京都新宿区戸塚町1-104
 03-3202-8844
 03-5286-9801
kifu-ml@list.waseda.jp