WASEDAサポーターズ倶楽部


WASEDAサポーターズ倶楽部 賛同法人・団体
法人一覧 ・団体一覧

「WASEDAサポーターズ倶楽部」は、「教育環境整備」、「グローバルリーダー育成支援」、「スポーツ支援」「文化振興」及び「奨学金」等学生支援を始めとした、本学の教育・研究活動に伴う各種事業への財政的支援のために、年度会員として、毎年度一定額を 寄付金として拠出していただき、本学から各種サービスをご提供する制度です。

WASEDAサポーターズ倶楽部を通して以下のような使途を限定した事業募金にもご支援が可能です。

ご挨拶

 早稲田大学が1882(明治15)年の創立以来、幾多の有為の人材を世に送り出し、今日に至る輝かしい歴史と伝統を築くことができたのも、ひとえに皆様のご厚情の賜物と改めて御礼申し上げます。
 本学は2012年11月に創立150周年(2032年)を見据えた中長期計画「Waseda Vision 150」を策定いたしました。この計画にある数々の改革を通じ、日本各地から、また世界中から高い志をもった学生が早稲田に集い、人類の幸福の実現に貢献する教育と研究が行われ、地球社会に広く活躍する校友を輩出し続ける、アジアのリーディング・ユニバーシティを目指します。

しかしながら、諸改革の実現に向けて、大幅な経費削減、業務の合理化など自助努力を進めておりますが、学費のみに依存して改革を進め、世界のトップの大学と伍していくことには限界があり、広く各位のご理解あるご支援をお願いしているところでございます。
 つきましては卒業生、ご父母、教職員等の本学関係者はもとより、早稲田大学の校風を愛し、その教育・研究のさらなる発展にお力添えいただけるという皆様の、「WASEDAサポーターズ倶楽部」へのお申し込みを、心よりお待ち申し上げております。

募集目的

学校法人早稲田大学が行う各種事業への恒常的な財政的支援。本倶楽部への寄付金は、奨学金、グローバルリーダー育成、スポーツ強化、文化振興などの学生支援および教育研究活動に活用させていただきます。お申込み実績および支援事業選定、使途の詳細等については、年1回発行の『News Letter』等により、寄付者の皆様にご報告いたします。

支援による貢献内容

WSCメンバーズ基金を通じて、社会に貢献できる人材を輩出するための教育プログラムや奨学金、未来をイノベートする研究活動支援等の具体的な事業に活かされます。
WSCメンバーズ基金を通じた支援事業の詳細についてはこちらへ。

募集対象

本制度の趣旨にご賛同いただける個人、団体、法人 の皆様

会員基準

WASEDAサポーターズ倶楽部会員証

<年度会員>

年度内(4月1日〜翌年3月31日)に以下のご寄付をいただいた皆様

個人様     : 3万円以上

団体様・法人様: 5万円以上

 ※会員サービスは個人様のみ対象とさせていただいております。

 

<特別会員>

本学名誉称号贈呈者

会員サービス(※個人様のみ)

  1. 「早稲田講義録」の送付(年1回)
    著名校友、本学教職員が行った講演を紙面にて再現して提供いたします。

  2. 「稲門祭」へのご案内
    毎年10月下旬に開催されるイベントのご案内をお送りいたします。

  3. オリジナルグッズの送付(年1回)
    会員の皆様だけが手にできる”オリジナル・ワセダグッズ”をプレゼントします。

  4. 本学中央図書館の利用(会員証提示)
    大学が誇る中央図書館にご入館いただけます。(閲覧・複写のみのご利用となります)

  5. 大隈記念タワー16階「校友サロン」の利用(会員証提示)
    校友(ご卒業生等)から納入いただく校友会費で運営されている
    早稲田キャンパスを一望できるスペースをご利用いただけます。
    ※同伴者一名まで可
    ※一般開室時間 12:00~18:00(大隈記念タワー開館日)

  6. 「Uni.Shop125」の優待利用(会員証提示)
    ワセダグッズ購入時に割引特典(5%)が受けられます。
    ※一部商品は割引対象外となる場合がございます。
    ※「Uni.Cafe125」での飲食のご利用はできません。

  7. 「リーガロイヤルホテル東京」の優待利用(会員証提示)
    ご宿泊、レストラン&バー代金の割引特典が受けられます。
    ※一部除外日があります。
    詳しくはこちらをご覧ください


  8. エクステンションセンターオープンカレッジ入会金割引(会員証提示)
    オープンカレッジ受講時に必要な入会金の割引(25%)が受けられます。
  9. 早稲田スポーツ・交響楽団演奏会へのご招待(抽選)
    野球・ラグビー(早慶戦・早明戦)および早稲田大学交響楽団演奏会のチケットを抽選でプレゼントします。
    ※対象の試合・演奏会の前にはWebサイトやメールマガジン等でご案内いたします。
  10. メールマガジンの配信(希望者のみ)
    メールアドレスをご登録いただいた方には、大学のイベント情報やチケットプレゼントなどの大学情報を定期的に配信させていただきます。振込用紙または本学募金Webサイトよりメールアドレスをご登録願います。

WSC(WASEDAサポーターズ倶楽部)メンバーズ基金について

WASEDAサポーターズ倶楽部は多くの皆様からご賛同いただき、その一部をもとに「WSCメンバーズ基金」を創設し、2013年度より基金の果実を各種学生支援および教育研究活動に活用させていただいております。(基金総額23億円:2016年3月末現在)

具体的な支援事業は、学内外のメンバーで構成される運営委員会を設置し、適正に決定させていただきます。基金の運営につきましては、今後募金広報誌などで随時ご報告してまいります。

 

 

<2016年度支援事業>

 

1.スーパーグローバルユニバーシティ大学創生支援(SGU)への支援金
SGU事業の経費において補助金で賄えない部分(補助金対象外経費)のうち、国際的に評価の高い実証政治経済学、ITCロボット工学など6モデル拠点の教育・研究活動における学生の渡航費用等に活用させていただきます。

 

2.体育各部強化のための戦略的資金への支援金
校友の皆様の関心事項の一つである体育各部、特に最重点強化部(野球・競走部・ラグビー蹴球部・ア式蹴球部)強化のための戦略的資金として活用させていただきます。

 

3.東日本大震災復興支援スポーツボランティア事業への支援金

2011年より継続的に実施している東北地方復興支援を目的とした体育各部によるボランティア活動への事業資金として活用させていただきます。なお、当事業は2014年度より平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)から競技スポーツセンターに移管されています。

 

4.WSCメンバーズ基金グローバル人材支援奨学金

2015年度に引き続き、今秋派遣の学部正規学生から最大10名に100万円ずつを支給させていただきます。

 

「WSCメンバーズ基金」の支援を受けた学生の声はこちらをご覧ください


5.WSCメンバーズ基金寄附講座

「ダイバーシティ・男女共同参画を学ぶ」設置

2015年度に引き続き、ダイバーシティ・男女共同参画の視点から学生が現代社会を理解するための講座を開講させていただきます。


6.国際コミュニティセンター(ICC)学生スタッフリーダー育成プログラムへの支援金

2015年度に引き続き、学生スタッフリーダー海外研修費用に活用させていただきます。


7.平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)

  公認団体への活動支援金(コンテスト上位団体への副賞)

2015年度に引き続き、「春のボランティアフェア」内でのコンテスト上位10団体活動支援金を支給させていただきます。




寄付実績のご報告

WASEDAサポーターズ倶楽部 2009年以降の寄付件数と金額の推移




2015年度寄付受入実績の内訳

寄付者区分 寄付件数 寄付金額(円)
個人 3,575
196,983,908
法人 31
453,675,422
団体 134
27,360,785
その他 9
391,209
合計 3,749
678,411,324

寄付者インタビュー

本学へご支援をいただいているご校友の皆様の声をお伝えします。

一覧はこちら
いろいろなご支援方法がございます。お気軽にお問い合わせください。
また、ご要望がございましたらご説明にあがります。
早稲田大学 総長室社会連携課(募金担当)
 〒169-8050
東京都新宿区戸塚町1-104
 03-3202-8844
 03-5286-9801
kifu-ml@list.waseda.jp