寄付メニュー一覧


早稲田大学では、ご支援をお考えの皆様のご意向に沿えるよう、多様な形でご寄付を受け入れております。

早稲田大学の「教育環境整備」「グローバルリーダー育成支援」「スポーツ支援」「奨学金」など学生支援を始めとした、教育・研究活動に伴う各種事業への恒常的な財政支援制度です。
使途につきましては、大学が厳正に審査し、決定いたします。

早稲田アリーナは、正課授業や体育各部のホームコートとして利用されるほか、入学式、卒業式、ホームカミングデーなどの式典、早稲田祭の会場として活用されます。また、グループ学習室などから構成される「ラーニングコモンズ」などの学習支援施設やスポーツミュージアムが併設されます。この早稲田アリーナから世界に貢献できる学生が羽ばたくことが期待されています。

一定の寄付金(資金)をご提供いただくことにより学生への授業の一環として科目・講座を開設することができます。
寄附講座であれば科目名称に資金提供者の名称を付することが可能です。また資金の提供ではなく、講師を派遣するといったノウハウや人材面により本学と共同して科目・講座を開設することもできます。

学術を奨励することを目的として、本学の教員の研究活動やプロジェクトへの資金提供をお願いしています。

施設の整備や既存校舎の改修など、学生の学び舎となるキャンパスの教育研究環境設備への資金として活用いたします。

経済的に修学が困難な学生や、学業やスポーツの成績優秀な学生に対しての資金援助をお願いしています。

課外活動をおこなう団体について、必要とする条件を満たした場合は、申請を受けて公認サークルとして登録しており、現在約570団体(2012年1月現在)が活動しています。これら大学公認サークルの活動費に対してご支援をお願いします。

世界で活躍する人材を育成・輩出するには、施設費、運営費、遠征費など多くの費用が必要となります。こうした体育各部の強化費などへの資金援助をお願いしています。

中央図書館をはじめ、各キャンパスの図書館の図書資料の維持、購入のための資金援助をお願いしています。

本学で保有している歴史的な絵画や美術品、図書などの維持や購入、展示などの活動への資金援助をお願いしています。

早稲田文化募金

早稲田大学の文化事業全体を支える寄付制度です。