研究室・研究プロジェクト


ご芳名発表
名誉称号の贈呈
・プロジェクト名への冠付与

学術を奨励することを目的として、大学に在籍する教員の研究活動に寄付をすることができます。また、資金規模などにより新たなプロジェクトを新設し、プロジェクト名に資金提供者の名称を付与することができます。
なお、ご支援に基づく研究成果は公開されます。

支援による貢献内容

TWENDY-ONE
早稲田大学菅野研究室が開発した人間共存型ロボット「TWENDY-ONE」

各教員の研究する分野において、研究発展が期待できます。
また、企業の目的にあったプロジェクトを立ち上げることができ、その研究成果において、将来的に大きく社会に貢献できる可能性があります。

プロジェクト研究所

早稲田大学「プロジェクト研究所」は、社会と時代のニーズをいち早くキャッチアップし、さまざまな学問領域からの多面的なアプローチを通じて、人類社会の発展と福祉に資する先端的研究を育むことを目的としています。

プロジェクト研究所 指定寄付実績(2015年度実績)



内容寄付金額(円)件数
1次代の社会システムを創造する61,537,14583
2文化の継承・発展に資する3,792,34031
3地域社会の未来に貢献する15,090,00016
4新しい教育のあり方を探る5,300,0005
5科学技術の最先端に迫る00

合計85,719,485135

寄付者インタビュー

本学へご支援をいただいているご校友の皆様の声をお伝えします。

一覧はこちら

研究者の声

最新の研究に取り組んでいる研究者の声を紹介します。

 一覧はこちら