早稲田文化振興募金


WASEDAサポーターズ倶楽部 賛同法人・団体
法人一覧 ・団体一覧

早稲田大学は2014年6月より「WASEDAサポーターズ倶楽部」を通じて、「早稲田文化振興募金」の募集を開始いたしました。

本学は、1882(明治15)年の創立以来、数多くの文化的資料の収集・公開を進めるとともに、芸術家、小説家、批評家、演劇人、映画人など、文化の発展に寄与する多くの人材を輩出してまいりました。また、国宝2件、重要文化財7件、重要美術品8件を含む図書、図書資料、美術品、書画、博物資料、映像資料、記録文書類など約500万点以上を所蔵しています。

これら貴重な「早稲田文化」資源の発信と継承を進めるために、学生・教職員、卒業生はもちろん、来校する人々が豊かな気持ちになり、知的関心を満たすキャンパスを目指す「地域社会に開かれたキャンパスのミュージアム化」と、本学の文化資源を先端技術による三次元等の仮想空間の中で、新たな文化体験ができる「バーチャルミュージアムの実現と世界に向けての文化発信」の2つの事業を推進いたします。

ご賛同いただけるすべての皆様からのご支援をお願い申し上げます。

 

 

早稲田 文化振興 募金

早稲田文化振興募金 募集要項

 【募集対象】
個人:1口1万円(できましたら3口以上のご協力をお願いいたします。)
法人・団体:1口の金額は特に定めておりません。

 【寄付者銘板への顕彰】
2017年3月末までに「早稲田文化振興募金」への寄付金額の累計が30万円以上の個人および団体、100万円以上の法人につきましては、寄付者銘板にご芳名をしるし、末永く顕彰させていただきます。詳細が確定次第、対象の皆様へご連絡する予定です。
■早稲田文化振興募金について(文化推進部ホームページ)へ