寄付の歴史


1882年に学生数わずか80名でスタートした本学の前身である東京専門学校も、今では、13学部、23大学院研究科、2附属高校、芸術学校等をはじめ、図書館、附属研究所、研究センター他を有する総合大学へと発展してきました。正規学生・生徒数は約5万人、卒業生は約58万人にもおよびます。
本学は現在、建学の原点に立ち戻って21世紀にふさわしい大学として再生すべく、20世紀を総括するとともに、新たな展望のもとに諸改革を推進しています。
そして、過去を振り返ってみればみるほど、「早稲田大学の発展の歴史は、募金の歴史であった」と思わざるを得ません。本学は実に多くの方々に支えられて今日を築いてきました。ここに募金の歴史の一端をご紹介させていただき、皆様方のこれまでのご支援に深謝いたしますとともに、更なるご支援、ご協力をお願い申し上げます。